蓬莱・渡辺酒造店HOME > 店長ブログ > 山田錦

店長ブログ

酒造り 蒸米の様子【飛騨のにごり酒なら渡辺酒造店】

LINEで送る

いつもお読み頂きありがとうございます。

蓬莱蔵元 飛騨のにごり酒 渡辺酒造店の大田です。

今回は酒造りの工程の蒸米について載せさせて頂きます。



蒸米は酒造りの工程にて朝一番の仕事です。

蒸気を用いて一定時間酒米を蒸します。

水分を吸った米を蒸すことでその米のでんぷんをアルファ化し、

麹菌が造り出す糖化酵素で分解を進めやすくします。

また、米を殺菌する意味もあり、その後の醸造過程を安全に進める意味もあります。

 

渡辺酒造店では毎日約2,000~2,500Kgものお米を蒸しております。

動画のように蒸された酒米を掘り出す仕事はかなりの力仕事です。

蔵人によりますと背筋が鍛えられるそうです。

 

「酒造りにはこんなこともあるんだぁ」と感じて頂けますと幸いです。

 

ご最後までお読み頂きありがとうございます。

 

最後に一票お願いいたします。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

酒米の精米が始まりました【飛騨のにごり酒なら渡辺酒造店】

LINEで送る

いつもお読み頂きありがとうございます。

蓬莱蔵元 飛騨のにごり酒 渡辺酒造店の大田です。

 

酒米の精米が始まりました!!
お酒造りの第一工程である「精米」
飛騨の酒蔵で自社精米しているのは渡辺酒造店のみです。
JAさんに委託しているところがほとんどです。
111
岩手県のプロの職人が責任を持って精米します。
まだ精米し始めでしたのでまだ色が付いていますが、
時間をかけてゆっくりと割れないように磨きます。

お酒によって磨くお米の精米歩合も変わります。
ここ渡辺酒造店では最大で35%まで磨いた酒米で仕込んだ
お酒があります。(残り65%は米ぬかになります)
最後までお読み頂きありがとうございます。

兵庫県産「山田錦」【飛騨のにごり酒なら渡辺酒造店】

LINEで送る

いつもありがとうございます。

蓬莱蔵元 飛騨のにごり酒 渡辺酒造店の大田です。

今年も大吟醸に使用される酒米「山田錦」が入って参りました。

IMG_0406

山田錦は兵庫県産の酒米で「酒造好適米」となっております。

高級な酒米のため、ここ渡辺酒造店では精米歩合が45%以下の大吟醸に

使用されております。

また仕込むのに大変手間がかかるため、毎回少量しか仕込むことができません。

手間がかかっている分、できたお酒はフルーティで華やかな香りと、淡くサラリとした味わいのお酒となります。

大吟醸極意傳

http://www.watanabeshuzouten.com/fs/watanabeshuzou/c/gokuiden

超吟しずく

http://www.watanabeshuzouten.com/fs/watanabeshuzou/c/choginshizuku

渡辺酒造店の高級酒はいかがでしょうか?

贈答用などに大変おススメですよ(^◇^)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

1 / 11

はじめてセット

新規会員登録

RSSリーダーで購読する

取扱商品カテゴリー

価格帯で商品を探す

渡辺酒造について

渡辺酒造について
飛騨路を北へ。
詩情豊かにたたずむ街"飛騨古川"に蓬莱の酒蔵はあります。

バーチャル蔵見学

バーチャル蔵見学
国登録有形文化財 飛騨古川の酒蔵「蓬莱・渡辺酒造店」へようこそ。

インフォメーション

メールマガジン購読/解約

渡辺酒造携帯サイト